Top > 不妊治療に必要なカウンセリング

不妊治療に必要なカウンセリング

大丈夫!不妊は漢方で治る

 

不妊治療は、いつまで続くかわからない、いつまで続けていいのかわからない、「出口の見えないトンネルのようだ」と形容されることもあるくらいに、不安やストレスを抱える人も多いのが現実です。

不妊症の検査をして、不妊症の原因が特定されることもあれば、現在の検査では原因を見つけることができない原因不明の不妊症もあり、確実な治療方法がない場合もあります。不妊治療の技術は年々進歩していても、不妊治療をすれば100%妊娠することができるわけではなく、妊娠するまでに長い時間がかかることもあります。不妊症ということに対する悩み、長引く不妊治療に対する不安やストレスを抱えていると治療に良い影響を与えないとわかっているため、病院の中に心理カウンセリングの専門スタッフをおいているところも多くなってきています。

高温期になると期待して、月経が来るたびにがっかりする、周りの何気ない言葉に深く傷ついたり、不妊治療は身体にも心にもとても負担の多い治療です。一人で抱え込んでいると閉塞感だけが膨らんでいってしまいます。落ち着いた気持ちで不妊治療を続けるためには、病院の心理カウンセラーでも、インターネット上の相談サイトでも、夫や友人でも、どこかに自分の気持ちを話せる場所をもっておくことはとても大切なことだと言えるでしょう。

 

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
不妊治療でよく使われる注射(2009年8月 3日)
不妊治療で使われる薬剤(2009年8月 3日)
不妊治療に必要なカウンセリング(2009年8月 3日)
カウフマン療法(2009年8月 3日)